男女

男性器が曲がってしまう湾曲ペニスの原因と解決方法

医療機関を選ぶ

男の人

ペロニー病は男性器が曲がってしまう病です。大事な部位であるため、恥ずかしくてなかなか治療に踏み出せない人も多いはずです。積極的に専門医に相談して適切な治療を受けましょう。

もっと見る

専門医に相談

男性

若い男性でも悩んでいる人が多いのが湾曲ペニスです。湾曲ペニスは文字通り男性器が曲がってしまう症状ですが、原因は体質的なものが大きいと言われています。男性器は性行為の際に挿入するものなので、形が極端に曲がっていると機能を果たせません。症状が進行してきている場合は、できるだけ早期に専門医に相談して治療を行なうことが大事です。大事な部位であるため、機能を取り戻すだけでなく見た目も綺麗にしたいと思うでしょう。湾曲ペニスの原因は、陰茎部にしこりができることにあります。しこりができることで勃起の際、陰茎が綺麗に膨張できないためです。投薬で抑えることもできますが、湾曲ペニスを根本的に治したいという場合は手術がおすすめです。手術には縫縮法と移植法の2つがあります。縫縮法は湾曲部分の反対側を縫い縮める方法で、男性機能を傷つけるリスクは少ないのですが、痛みやしこりを撮りの即事はできません。また、陰茎を短くしてしまうため見た目を大事にしたい人でも悩む点だと思います。移植法は、しこりを切除する方法なので、湾曲が治り長さも回復します。しかし、合併症としてEDを発症する恐れがあるため慎重に行なわなければなりません。自分に合った方法を医師と相談することが大事なので、しっかり納得した上で選びましょう。湾曲ペニスの発症リスクは加齢とともに高くなるとされています。もし性機能に対して悩みがあるという場合は、専門医に相談してみると良いでしょう。

様々な原因

婦人

尿失禁は女性に多い病と言われています。自覚症状があったり頻尿などの他の泌尿器トラブルで悩んでいたりする場合は、治療を行なっている医療機関を早めに受診して解決しましょう。

もっと見る

再び流行っている性病

女医

1つでも性病に感染すると他の性病にも罹りやすくなります。どの性病も感染後に免疫力を下げることが知られているので、気になる症状があればいくつかの性病検査をまとめて受けることも効果的です。

もっと見る